トマト薬局のブログ

HOME  > トマト薬局のブログ  > ピックアップブログ一覧

ピックアップブログ

トマト薬局の在宅医療日記

9月になりました。

暑い日は続きますが、少しずつ日が短くなっており、秋の訪れを感じます。

さて、先日、岡山エリアでは納涼会を行いました!

今年は倉敷駅前の「アリオ倉敷」さんの中のビアガーデンで開催しました。

日頃は顔を会わす機会が少ない店舗同士。

話は大いに盛り上がり、みなさん、多くの有意義な情報交換ができたそうですが、酔っ払って内容は覚えていないとのこと。

 

そして、その翌日は倉敷市芸文館にて開催された日本医薬品安全性学会にてシンポジウムの座長を務めさせて頂きました。

本シンポジウムでは、「ポリファーマシー」のテーマで4人のシンポジストの先生からお話をお伺いいたしました。

これからの薬剤師業務において、この問題への取り組みは欠かせません。

今回は、病院および保険薬局の双方の立場から、それぞれがどういった取り組みをしているのかということを症例などを交えてお話し頂きました。

現在、当薬局でも医療機関と定期的に「ポリファーマシー会議」を開催し、医師と薬剤師にて処方設計を協議する店舗もあります。

我々もしっかりとこの問題に取り組み、さらに発信していければと思う、今日この頃でした。

トマト薬局の在宅医療日記

暑い日が続いておりますが皆様体調はいかがでしょうか?

さて今年、岡山・愛媛はともに忘れられない夏になりました。

平成30年西日本豪雨災害
被災された方々には心よりお見舞い申し上げます。

当薬局でも微力ではありますが、医療機関や薬剤師会、行政と連携して避難所訪問や、被災患者様の薬剤供給を行って参りました。

被災者の皆様より、当日の状況や今の生活状況を伺うと胸が痛くなります。それでも皆様、最後には精一杯の笑顔で「頑張ります!」と仰られます。それを見て、また色々なことを考えさせられます。

 

当社では引き続き、1日でも早く被災地が復興できるよう支援を行なって参りたいと思います。

地域勉強会

愛媛県伊予市の老人会にケアマネージャーさんが企画され、当社の薬剤師が勉強会を行いました

参加者7人、伊予市介護保険課1人、施設職員2名

脳トレ、経口補水液といつもながら盛り上がりました

トマト薬局の在宅医療日記

こんにちは

いよいよ梅雨の季節になりましたが皆様いかがお過ごしでしょうか?

 

先日、倉敷市で開催された緩和ケアフォーラムに大島店スタッフと参加して参りました。

 

一般演題はつばさクリニックの藤井看護主任から、在宅クリニックに所属される看護師のお立場として、その役割や退院調整の際に病院側にお願いしたいことについてお話がありました。

基調講演では倉敷市立市民病院の藤田看護師から、今話題の看護小規模多機能施設でスタッフの方々が看取りを経験して、利用者の方の死と一生懸命向き合っている様子についてお話がありました。

 

在宅医療・緩和ケア、どちらにも携わる立場として、看護師の方や介護の方のお話は非常に刺激を頂きました。

明日からの業務にしっかりと生かしていきたいと思います。

 

(一般演題では座長させて頂きました。緊張しました。。)

日本緩和医療薬学会

ポスターセッション 久世薬剤師発表でした