トマト薬局 リクルート

SENIORS VOICE

トマト薬局で働く先輩の声

それぞれの想いを持って働くトマト薬局の先輩たち。
あなたはどんな想いがありますか?

中村 聡志

トマト薬局保免店
中村 聡志

役職 薬剤師
入社年 2013年
  • Q
  • 薬剤師に興味を持った理由は?
  • A
  • 大学の薬学部を調べている中で興味を持ちました。

私は高校入学まで薬剤師という仕事について全く知りませんでした。高校在学中に松山大学に薬学部が出来たことがきっかけで、薬剤師や薬学部について色々調べている中で興味を持ち始めました。

  • Q
  • あなたの仕事のやりがいとは?
  • A
  • 「ありがとう」の言葉が原動力になっています。

患者様からの「ありがとう。」の言葉が私の一番の原動力になっています。患者様に満足して頂くため、信頼して頂くために丁寧な説明を心掛け、日々のコミュニケーションを大切にしています。

  • Q
  • あなたが仕事で辛かったことは?
    そして、それを経験して何を得ましたか?
  • A
  • 時間に追われることが多くて大変でした。

在宅業務が中心になってきてからは時間に追われることが多くて大変でした。最初は効率も悪く、患者様とあまりコミュニケーションをとることが出来ないほど余裕がなかったのですが、どうすれば効率が良くなるか日々試行錯誤することで考える力が身に付き余裕を持つことが出来るようになりました。

  • Q
  • あなたがトマト薬局を選んだ理由は何ですか?
  • A
  • 様々な経験のできる職場で働きたかったためです。

外来業務と在宅業務のどちらともを経験出来るということに興味を持ちました。新卒ということもあり、様々な経験の出来る職場で働きたいと思っていたのでトマト薬局に決めました。また、実務実習で訪れた時に社員達の雰囲気が良く、ここで働きたいと思える職場だったため選びました。

  • Q
  • あなたの仕事内容を教えてください。
  • A
  • 現在は在宅業務を中心としています。

入社当初は外来業務と在宅業務がだいたい半分ずつでした。現在は在宅業務を中心にして患者様とコミュニケーションを取りたいという私の要望を聞いてもらい在宅を中心でやっています。

  • Q
  • あなたが仕事でうれしかったことはありますか?
  • A
  • 患者様のプライベートを話して頂けた時です。

在宅業務で訪れた患者様にプライベートの嬉しかったことや困ったことを話して頂けた時。先輩から「在宅で患者様に仕事以外の話をしてもらえるっていうことは信頼されている証拠。」と教わっていたので初めてそういった話をして頂けた時はとても嬉しかったです。

  • Q
  • プライベートはどのようにお過ごしですか?
  • A
  • 家でDVDを見たり読書をしています。

基本的には休日は家でゆっくり過ごしたいので家でDVDを見たり、読書をしたりして過ごします。大型連休の時などは帰ってくる友人が多いので一緒に遊びに行ったり飲みに行ったりします。

  • Q
  • あなたの今後の目標をどうぞ!
  • A
  • 患者様に信頼して頂ける薬剤師になりたいです。

在宅にすごく力を入れているので、近いうちに「在宅といえばトマト薬局」と言われるように頑張っていきたいと思います。私自身も「在宅といえばトマト薬局、トマト薬局といえば中村くん」と言われるような患者様に信頼して頂ける薬剤師になりたいと思います。

先輩の声一覧