トマト薬局 リクルート

SENIORS VOICE

トマト薬局で働く先輩の声

それぞれの想いを持って働くトマト薬局の先輩たち。
あなたはどんな想いがありますか?

石井 奏恵

トマト薬局西垣生店
石井 奏恵

役職 管理薬剤師
入社年 2010年
  • Q
  • 薬剤師に興味を持った理由は?
  • A
  • 医療関係の仕事に携わりたいと考えていたためです。

少子高齢化社会を迎えた中で、健康な生活を送るために医療関係の仕事に携わりたいと考えていました。その中でも学生時代から関心があった薬剤師になって、少しでも社会に貢献したいと思って薬剤師を目指しました。

  • Q
  • あなたの仕事のやりがいとは?
  • A
  • 患者様と長い間関わっていけることです。

薬局での業務を通して、患者様とコミュニケーションを図り、健康回復や健康維持のお手伝いが出来ることや「ありがとう」と言われた時はやりがいを感じます。患者様と長い間関わっていくことが出来るということが調剤薬局の良いところだと思います。

  • Q
  • あなたが仕事で辛かったことは?
    そして、それを経験して何を得ましたか?
  • A
  • なかなか説明を理解してもらえない時です。

薬の効果や飲み方について患者様に説明しても、なかなか理解してもらえない時に自分の非力さを感じます。「知っていること」と「伝え・理解してもらうこと」は別である事を再認識しました。それからは常に患者様の立場に立って説明を行うということを意識しています。

  • Q
  • あなたがトマト薬局を選んだ理由は何ですか?
  • A
  • 情報提供をしていることに感銘を受けたためです。

薬についてだけではなく「トマト通信」などを通して、病気やその対策に関わる情報を提供していることに感銘を受けました。社会貢献ということに重きを置いて就職活動をしていた私にとって、とても魅力的なものでありました。また、アロマテラピーの資格取得など、薬以外の分野に挑戦している事にも興味を惹かれました。

  • Q
  • あなたの仕事内容を教えてください。
  • A
  • 管理薬剤師として店舗を管理しています。

管理薬剤師として、明るく清潔で患者様から信頼される店舗の構築を心掛けています。薬に関する知識の向上やコミュニケーション能力向上のため、MRやMSなど多方面から情報を集めて店舗メンバーに伝えます。また、薬学生の実務実習指導もしており、薬剤師としての業務内容を正しく実習生に伝えるために常に意識をしながら日々の業務に取り組んでいます。

  • Q
  • あなたが仕事でうれしかったことはありますか?
  • A
  • 薬以外のコミュニケーションが役立っているときです。

薬に対する説明以外のことでも患者様とコミュニケーションを図り、そのことが医療実務に役立っていることを会話の中で感じられた時、薬局薬剤師としてうれしく思いました。患者様とコミュニケーションをとることの大切さを改めて実感し、店舗としても患者様と積極的に会話することを心掛けています。

  • Q
  • プライベートはどのようにお過ごしですか?
  • A
  • 普段は友人と食事や買い物に出かけます。

連休には色々なところに旅行に出掛けて様々な土地の風土に触れています。旅行好きな職員が多いので、一緒に旅行に行くこともあります。普段の休暇は友人と食事や買い物に行くことが多いです。

  • Q
  • あなたの今後の目標をどうぞ!
  • A
  • 患者様に必要とされる薬剤師になることです。

日々の自己研鑽はもちろん、コミュニケーション能力の向上を目指し、幅広い教養を身に付け、患者様に必要とされる薬剤師になることを目標に頑張ります。また、管理者として職員同士がもっとコミュニケーションをとれる環境を作り、チームワークを高め、業務対応力の向上を図っていきたいと思います。

先輩の声一覧