トマト薬局 リクルート

SENIORS VOICE

トマト薬局で働く先輩の声

それぞれの想いを持って働くトマト薬局の先輩たち。
あなたはどんな想いがありますか?

青野 寿江

トマト薬局西垣生店
青野 寿江

役職 薬剤師
入社年 2013年
  • Q
  • 薬剤師に興味を持った理由は?
  • A
  • 薬剤師を勧めてもらったことがきっかけです。

高校生の時、やりたいこともなく進路も決まっておらず悩んでいた時期がありました。当時の担任の先生に色々相談していて「どんな人間になりたい?」と聞かれた時「人の役に立てるような人になりたいです。」と答えると薬剤師を勧めて下さりました。それから薬剤師について色々調べているうちに興味を持ったのが始まりです。

  • Q
  • あなたの仕事のやりがいとは?
  • A
  • 私のアドバイスが役にたった時です。

私のアドバイスでお子様が薬を飲めるようになったと言われたり、患者様と話しているうちに副作用や困っていることなどに気付くことができ、処方変更につながった時はすごくやりがいを感じます。その結果、お客様から「ありがとう」の言葉をいただくと、本当にこの仕事をやって良かったと思います。

  • Q
  • あなたが仕事で辛かったことは?
    そして、それを経験して何を得ましたか?
  • A
  • 新人の時にミスで不安を与えたことです。

入社したばかりの時、患者様への薬の説明不足や数のミスで不安を与えてしまうことがありました。それを指摘されてからは1つ1つの仕事を丁寧にこなすということを心掛けて日々の業務に臨んでいます。患者様を自分の家族だと思って接客することで丁寧な対応が出来るようになったと思います。

  • Q
  • あなたがトマト薬局を選んだ理由は何ですか?
  • A
  • 幼い頃のトマト薬局の記憶です。

幼い頃、実家の近くのトマト薬局に通っていました。その時に接客してくれた薬剤師さんがとても優しかった記憶があり、私が薬剤師に興味を持ち始めた時に真っ先にトマト薬局が思い浮かびました。また、薬剤師の教育に力を入れており、ここでなら自分が目指していた薬剤師になれると思い選びました。

  • Q
  • あなたの仕事内容を教えてください。
  • A
  • 調剤や服薬指導、在庫管理をしています。

調剤や患者様への服薬指導、在庫管理を主な仕事としてやっています。また、店舗ごとで企画のコンペをやっているのですが、西垣生店の企画長を任されています。どういった企画をするか、企画を円滑に進めるにはどうしたらいいかなどを考えます。

  • Q
  • あなたが仕事でうれしかったことはありますか?
  • A
  • コンペで自分たちが優勝した時です。

私が企画長をやっている店舗企画のコンペで西垣生店が優勝することが出来ました。優勝商品として、店舗全員で高級焼肉店に連れて行ってもらいました。あの味は一生忘れることが出来ません。このように店舗の皆で一つの目標に向かって取り組むことで、チームワークが生まれ、店舗の雰囲気も良くなり良い環境になっているのだと思います。

  • Q
  • プライベートはどのようにお過ごしですか?
  • A
  • 興味のあることをいろいろとしています。

少しでもやりたいと思ったことは全部したい性格なので、ミュージカルや歌舞伎を見に行ったり、ジムに通ったりと興味のあることは基本的に全部します。ゴールデンウィークなどの大型連休では県外や海外に旅行に行くことが多いです。

  • Q
  • あなたの今後の目標をどうぞ!
  • A
  • 親しみやすく何でも相談できる薬剤師になりたいです。

私が幼い頃に接客してくれたトマト薬局の薬剤師の方のように、親しみやすく何でも相談できる薬剤師になりたいです。お子さんが薬剤師に興味を持ってくれた時に、トマト薬局を思い出して私のような薬剤師になりたいといってもらえるようにこれからも頑張ります。

先輩の声一覧