トマト薬局の取り組み

HOME  >  トマト薬局の取り組み

1.社内プレゼンテーション型勉強会の実施

年10回若手薬剤師を中心に、各自が疾患・薬剤等について調べてプレゼンテーションする勉強会を実施しています。

自らが調べたことを説明する=患者様に説明する

聞くだけの勉強会ではなく、話す勉強も兼ねております。

社内プレゼンテーション型勉強会の実施

2.トマト通信の発行

毎月、その時節に応じた話題を提供し、患者様の健康づくりにお役立て頂いております。
野菜コーナーでは、野菜ソムリエの資格をもつ薬剤師が旬なお野菜を紹介しています。

tomatotsushin

↑クリックすると大きな画像でご覧いただけます。

3.小児科用疾患の注意パンフレット作成

小児で発症しやすい15の病気について、注意事項をまとめたパンフレットを作成して配布しています。小さなお子様を持つお母様方の強い味方です。

tomato-panf

↑クリックすると大きな画像でご覧いただけます。

4.トレーシングレポートの活用

トレーシングレポートとは、薬剤師が医師や他職種へ情報提供を行う際に用いる書面です。トマト薬局では全薬剤師がトレーシングレポートを用いた医師・他職種との連携を行っており、その取り組みは日経DI((株)日経BP社発刊)でも紹介されました。

詳しい取り組みについては、下記PDFをご参照ください。

2004年発表:トレーシングレポートの活用(PDF)

2008年発表:組織で取り組むトレーシングレポートの内容の変化について(PDF)

2009年発表:組織で取り組むトレーシングレポートの現状と分析(PDF)

5.薬剤師研修制度の充実

トマト薬局は、一般社団法人薬剤師あゆみの会の法人会員として、卒後薬剤師の研修や認定薬剤師の取得を積極的にサポートしています。また、社内勉強会、学会発表・参加を通じた研鑽を通じて、ハイレベルな薬剤師を育成することを目標としています。

torikumi

6.雑誌掲載

「日経ドラッグインフォメーション」2011年3月号に掲載されました。

患者が本当に喜ぶ薬局サービス23

雑誌

↑クリックすると大きな画像でご覧いただけます。