トマト薬局のブログ

HOME  > トマト薬局のブログ  > ピックアップブログ一覧

ピックアップブログ

トマト薬局の在宅医療日記

こんにちは。

新型コロナで悲しいニュースが続く中、罹患された患者様やご家族様には心よりお見舞い申し上げます。またその最前線で対応されている方々について、心より敬意を表します。

我々も地域の患者様の療養を支援し、感染拡大防止や啓蒙活動に努め、コロナ収束に向けた様々な取り組みを行って参りたいと思います。

さて、ゴールデンウイークならぬステイホーム週間が始まりました。

せっかくのお休みで外出できないのは辛いですが、一方この機会にお家で様々な書籍に触れてみようという方もおられるかもしれません。

そこで誠に僭越ながら、今回は私が最近読んだもので2冊、オススメ作品を紹介したいと思います。

1冊目はこちら。「エンド・オブ・ライフ」佐々涼子著

在宅医療での終末期を取り上げたノンフィクションの作品です。作者が京都の渡辺西加茂診療所にて取材したときに実際に出会った方々の最期を描いたもので、多くが実名、実在の人物や企業です。

そして、この取材途中に、なんとそれまで作者が同行していた診療所スタッフの男性看護師さん自身が突如膵がんであることがわかります。一転して自身が看取られる側となったこの方の心境や体調の変化が非常に克明につづられています。

書籍を読むまで知らなかったのですが、この男性看護師の方は亡くなる直前まで私の母校の薬科大学で講師として教壇に上がられていたことも知りました。

在宅医療に携わっている方にも知らない方にも「人生の最期」を教えてくれる貴重な作品だと思います。

そして2冊目はこちら。「アンサングシンデレラ ~病院薬剤師 葵みどり~4巻」荒井ママレ作

本当は4月から薬剤師初の連続ドラマの予定でしたが、、、残念、、、延期になってしまいました(涙)。

そんな中で先日ちょうど4巻が発売となりました。これもまた在宅医療を取り上げた題材で、かかりつけ薬剤師も紹介されるなど、どちらかといえば私達薬局薬剤師の活動にスポットを当ててくれた内容だったかと思います。

個人的に「面白い」と思ったのが、在宅医療・かかりつけ薬剤師の魅力だけでなく、大変さなどもきちんと取り上げられていた点でした。見た方はお分かりになると思うのですが、かかりつけ薬剤師の制度をボヤくなど、一人一人の発言が妙にリアル笑。

はやくドラマが見たい!!!

トマト薬局の在宅医療日記

こんにちは。世の中コロナで暗い話題ばかりですが、皆さまいかがお過ごしでしょうか?せっかくの春なのに、、

さて、先月にはなりますが、緩和ケアフォーラムにて今回は玉島店の川崎が薬剤師代表にてお話させて頂きました。

玉島店は外来業務中心のかかりつけ薬局として地域で活動していますが、加えて地域の在宅医療にも積極的に対応しています。その中で日頃から思うことや感じることをご紹介しました。

シンポジウム形式だったのですが、、演者メンバーが倉敷を代表する在宅医療の超一流の方々ばかりで、、、川崎曰く、人生で一番の口渇だったそうです。おつかれさまでした!!!

最後に、今回のトップの画像は私がとある患者様のお宅に在宅訪問したときに頂いた巨大大根です(持ってるのは某事務)。

「あんた、これ大根持って帰ったら」 ➡ 私「え?大根?いやいや大丈夫ですよ」

「そういわずに持って帰ったら?」 ➡ 私「いや~、重いし別に要らな・・」

「あんた男やから分からんじゃろうけど、持って帰ったら女性の職員さん絶対喜ぶから!!」 ➡ 私「えー・・・」

で持って帰ったら、本当に女性のスタッフさんが喜んで持って帰りました。まだまだ修業が足りませぬ。。。

地域貢献のひとつ

介護施設にて近隣住民の方を呼ばれて、お薬の保管の仕方とかお薬手帳について話させていただきました!

トマト薬局の在宅医療日記

こんにちは。

インフルエンザに新型ウイルスと色々と心配が多い時期ですが、皆さまいかがお過ごしでしょうか?外出の際にはしっかりとマスクを着用して、帰宅時には手洗いうがいは欠かさないようにしてくださいね。

さて、ちょうどこの時期は薬学生の方の就職活動が活発になり、当社でもインターンシップにてお越し頂くことが増えてまいります。

先日、岡山エリアでも今年最初のインターンシップがありました。

かつては「在宅医療って何ですか?」と言われることも多かったですが、最近では「授業で学んで興味が湧いて参加しました!」と仰られる方も多く、時代が変わったなぁと実感します。

今回も様々な症例の患家への同行に加え、担当者会議(自宅カンファレンス)にも参加しました。目を輝かせて色々と質問を頂きましたが、こちらも身が引き締まる思いでした。

メールにて感想を頂きましたので、今日はこちらをご紹介したいと思います。

「先日はインターンシップに参加させて頂き、ありがとうございました。 在宅医療を見させていただく中で、 患者さんに合わせた服薬方法の提案や、 カンファレンスを通しての多職種連携など、実際に見て自分の感覚でどういったものかを知るのはすごく大切なことだなと感じました。

特に最後に訪問させて頂いた末期がんの患者さんは、 日頃、人の死にあまり関わらず生きてる私にとって在宅をしてたら死は隣り合わせであり、そういった方々の最後に関わらせてもらうのはすごく責任が重くて大変なことではあるのですが その分やりがいも学べることも多いなと感じました。

この時期に貴重な体験をさせて頂けてとても良かったです。今回参加させていただいたことで、これから取り組むべきこともいくつか分かったような気がします。

お忙しい中、時間を取っていただきありがとうございました。沢山お話も出来て楽しかったです。また機会がありましたらよろしくお願いいたします。」

Oさん、ぜひ素敵な薬剤師になってくださいね!

さて、話変わりまして、総社で地域医療に取り組まれているあさのクリニック様から映画「ピア」上映会のご案内を頂きました。なんと1000人の入場が可能とのこと!!私は昨年鑑賞しましたが、在宅医療の魅力が詰まった映画でした。宜しければ是非ご参加されてみてください! (当薬局も協賛してます!)

(表紙の写真は「サボテンを輪切りにすると星型 でした!by 玉島店」にて内容とは一切関係がありません)

トマト薬局の在宅医療日記

こんにちは。すっかり年の瀬になってしまいました。

皆様は今年1年いかがでしたでしょうか?

当社は今年多くのチャレンジの年でした。新たに地域連携室を立ち上げ、少し地域の方々との顔の見える連携が進んだかな?と思うのと同時に、まだまだこれからだなとも感じております。ホップ、ステップ、ジャンプでいえばホップの年でしょうか?来年もスタッフ一丸となって前進して参りたいと思います。

さてさて、せっかくなので年末の岡山エリアの出来事を少しご紹介。

まずは、日本薬剤師会学会に行ってまいりました。愛媛組とも合流してしっかり勉強してきました。

打ち上げでは某男性薬剤師が愛媛の酒豪たちにやられておりました。

続いて釣り大会。男性陣による年末の恒例行事なのですが、今年も行ってまいりました。狙っていた魚は釣れなかったのですが、イトヨリ、アコウなどが釣れました!(美味!!)天気も良くて気持ちがよかったです!

そして最後は、、、忘年会!!今年も岡山エリアは30名ほどが参加してくださり大変賑やかでした。企画してくれた生坂店の皆さんありがとうございました!

ということで、何より職員が病気やケガすることなく1年間無事に終われたことに感謝感謝です。引き続き来年もよろしくお願いいたします^^