トマト薬局のブログ

HOME  >  トマト薬局のブログ

講演会の報告(3月) @ 岡山

2

① 3/12(土)に「高齢者の生活を支える人たちの会」にてお話をさせて頂きました。この会は数年前に一人のケアマネさんが立ち上げされたのですが、年を追う毎に規模が大きくなり、今では岡山県中から沢山の職種が集まる交流会になっています。

今回は私から薬剤師による在宅医療や薬局のこれからについてお話させて頂きました。新たに色々な方とお知り合いにもなれたので、また新たなコラボレートができたらな~と思います。

(写真見たら私、背中丸いですね、、、今度から気を付けよう・・・)

② 3/14(月)に老松・中洲高齢者支援センター様からご依頼を頂いて、ケアマネ交流会にて薬剤師の在宅医療における役割をお話させて頂きました。

熱心なケアマネさんが多く、講演後の質問コーナーでは薬剤師との連携について本音トークさせて頂くことができ、私自身非常に勉強になりました。ちょうどインターンシップ中の薬学生達も参加させて頂くことができ、大きな刺激になったようです。貴重な機会をありがとうございました。

(しまった、、写真を撮り忘れてしまいました・・・)

1

③ 3/18(金)はつばさクリニック(http://www.tsubasa-clinic.net/)様よりご依頼を頂いて、毎月主催されている勉強会(Kurashiki Home-care Meeting)にてシンポジストをさせて頂きました(もう36回もされているのですね・・・すごい・・)。

今回は実際に我々が担当させて頂いた患者様の事例検討会だったのですが、各シンポジストの先生の話を聞いて、人や所が変われば患者様の表情やお困りごとも違っていたことを知りました。普段から多職種の方々と患者様に関する情報交換を積極的に行い、総合的にその方を知る事が大切だなと感じました。

(次回の勉強会 は小児在宅に関するお話だそうです)

伊予市訪問介護勉強会

様々な職種の方に集まって頂き、質問形式で

勉強会を行いました

神戸に行ってきました(勉強に!)

 

1

 

先日、神戸薬科大学で開催された第32回薬剤師実践塾に岡山エリアから3名参加してきました。寒波の到来で本当に寒かったです・・・

 

今回は神戸学院大学の白川教授の講義で、主に高齢者における加齢障害とフィジカルアセスメントに関する講義と実習でした。

高齢者における加齢障害では、白内障の患者様がどのように見えているのかをビニールを使って体験したり、難聴の方々が実際にどのように聞こえているかなどを知る事ができました。

またフィジカルアセスメントでは音叉を使用したり、シミュレーターを使って薬を投与したあとのバイタルの変化を確認させて頂くなど貴重な体験ができました。

在宅で使えそうな様々な知識や工夫を知る事ができ、また今日からの業務に活かしたいと思います。

 

2

伊予市ケアマネ連絡会

1月12日、伊予市ケアマネ連絡会にて30分時間を頂き、

「認知症と薬局ができること」でお話ししました。

薬局に対する不信感も多く厳しい意見が出ました。

 

デイサービスでの勉強会

利用者・家族に対してお薬の飲み方勉強会でした。

1時間30分と長い時間でしたが、

質問も多く、薬剤師との連携を楽しんでいらっしゃいました。